快適な居住環境
都市環境 ~自然豊かな暮らしやすいまち~

神戸は、東京や大阪といった大都市に比べて、住環境はとても恵まれています。十分な都市機能がありながら、大都市に比べて物価が安く、交通渋滞や公共交通機関の混雑は少ないです。自然環境も非常に豊かで、南に瀬戸内の海、北に六甲の山々が控え、六甲山への登山やスキー、須磨や舞子への散策や海水浴といった季節ごとのレジャーに気軽に出かけることができます。

総合情報については☞

生活一般については☞

国際性 ~多様な文化が息づくまち~

神戸は、日本の鎖国時代の幕開けとともにいち早く開港し、外国人専用の居留地もつくられ、早くから外国文化を取り入れてきたため、外国人にとっても暮らしやすい環境が整っています。市内には外国人のコミュニティや各種の宗教施設が早くから形成され、神戸華僑総会などの中国系コミュニティをはじめ、神戸外国倶楽部や神戸レガッタ&アスレチッククラブといった外国人の社交・スポーツクラブなど、様々なコミュニティがあります。また、仏教、イスラム教、キリスト教、ユダヤ教、ジャイナ教などさまざまな宗教施設が充実しています。

外国人コミュニティについては☞

教育 ~質の高い教育が受けられるまち~

子どもの教育面でも、1899年に梁启超先生の提唱により設立され、中国語による教育を行っている神戸中華同文学校や、インターナショナルスクールであるカネディアン・アカデミイや聖ミカエル国際学校、マリスト国際学校、神戸ドイツ学院など、市内に8つの外国人学校があり、大変高い評価を得ています。

外国人学校については☞

健康 ~安心して医療サービスが受けられるまち~

病気やケガなど健康面でのトラブルには、市内約100の 医療機関が外国語での受診に対応しています。英語はもちろん、中国語で診察を行っている医療機関もあり、外国人の皆さまの健康をしっかりサポートしています。

医療機関については☞

  • 産業概況と進出企業
  • 便利なアクセス
  • 快適な居住環境
  • 多様なインセンティブ
  • 手厚いサポート体制