天津市経済技術開発区第一中学校が山田中学校と交流しました。
2017年02月06日掲載

2017年1月16日に、修学旅行で日本を訪問していた天津市経済技術開発区第一中学校44名(生徒40名、引率教諭4名)が神戸市立山田中学校を訪問し、交流を行いました。

山田中学校の1年生及び2年生全員で第一中学校の生徒の皆さんをお迎えした後、体育館で歓迎セレモニーが行われました。歓迎の歌や山田中学校の生徒代表による中国語による挨拶などがあり、温かいムードに包まれました。

その後、各グループに分かれて、けん玉やあやとりなどの日本の遊びを体験しました。英語やジェスチャーを交えて和やかに交流しました。

Ayatori Kendama Kimono

Kinen-hin Welcom speach

※青い服が第一中学校の生徒の皆様